アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

Rails セイルチェア

10か月間セイルチェアに座った感想 その2

投稿日:

前回に引き続いてセイルチェアに10か月ほど座って感じたことを書いていきたいと思います。

 

前傾チルト機能

この機能は座面と背もたれが一緒に前傾する機能です。

IMG_0758

書類作業などは手元を見るために前かがみになりがちです。そういったときにこの機能を使うと、背もたれに背中をつけたまま手元の作業ができるので、身体に負担をかけない姿勢を保つことができるんです。

すごくいい機能だと思うんですが、パソコン作業が多くてもたれる姿勢がほとんどなので、私はあまり使う機会が少ないです。ただ切り替えの操作はとても簡単だと思います。

1.左下レバーの後ろのレバーを、一番後ろまで倒す

IMG_0756

2.後ろにもたれた状態で、左下レバーの前のレバーに倒す

IMG_0757

 

もっと手元での作業が多い場所では活用する機会がありそうですね。

 

アーム

セイルチェアのアームは、高さ調節のみのアジャスタブルアームの他に、高さ、幅、奥行き、角度調節のできるフルアジャスタブルアームがあり、今使っているのはこちらのフルアジャスタブルアームの方です。

キーボードなど手を前に出すような作業では内側に移動すると肘の位置がちょうどいい感じになりますし、肘掛けを使わないときは外側に移動しておくと邪魔にならないです。

IMG_0759

肘掛けをあまり使わないという人はアジャスタブルアームでも問題はなさそうですが、より快適に作業をしたい人にはアジャスタブルアームはオススメです。

 

サイズの話

セイルチェアにはサイズのバリエーションはありませんが、座面の奥行きを変えることができるので、自分の体格に合わせて調節することができます。こういった点が複数人で共有するのに向いているところですね。

座面の高さについては、一番下まで下げても足が少し浮く感じがして気になっていたんですが、フットレストを置いたらちょうどいい高さになりました。

 

 

まとめ

座ってみた感想をいろいろと書きましたが、いくつか挙げるとこんな感じでしょうか。

・座っていてフレームが体に当たる感じはしないです

・体重が軽い人にはリクライニングがちゃんと倒れないかも

・座面の奥行き調節などいろいろな調節機能があり、操作も簡単なので、特に複数人で共有する場合は便利

違うことを感じる人もいるでしょうが私個人の感想はこんな感じです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

-Rails, セイルチェア

執筆者:

関連記事

LI_ENV_P_20090602_086_P

手に入れる機会はあとわずかかも!エンベロップデスクのご紹介

先日生産終了することをご案内したエンベロップデスク。 エンベロップデスクの取り扱い終了のお知らせ | Rails ハーマンミラー社のデスク「エンベロップデスク」の製造が中止となりました。それに伴い、R …

アーロンチェア リマスタード

更なる高級感を求める方に。アーロンチェアミネラルのポリッシュドアルミニウムベース

現在開催中のアーロンチェアリマスタード特別展示会でも展示されているミネラルカラーのポリッシュドアルミニウムベース。 会場においてあるアーロンチェアリマスタードのリーフレットの表紙にも使われています。 …

mainimage

バリエーション豊富な名作チェア。イームズプラスチックシェルサイドチェアのご紹介。

先日新しくシェルチェアを追加したので、その紹介をしていこうと思います。 シェルチェアは多くの名作を生み出してきたチャールズ&レイ・イームズのプロダクトデザインの中でも代表的なチェアです。 街中でもお店 …

a4e683e339c17b3c1a826d1cdaf0ec52_m

エンベロップデスクのカラーバリエーション

今日は先日紹介したエンベロップデスクのカラーバリエーションの紹介をしたいと思います。 エンベロップデスクは天板の種類や、脚(ベース)のカラーを選べます。   天板は、ラミネートトップの ホワ …

20170410_472788

Railsです!

ハーマンミラーのワークチェアをはじめとしたオフィス家具とインテリアの取り扱いと行うRailsです。   いろいろなオフィス家具・インテリアのレイアウト・コーディネートのご提案・ご紹介、オーナ …