アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

ハーマンミラー本社

ハーマンミラーの各工場の話

投稿日:2017年5月11日 更新日:

次の工場見学はプライウッドや木材を使用した製品の工場です。

車でまた移動でした。

 

 

IMGP4200.JPG

この工場では主にプライウッドや木部分の製造をしています。

主にクラシックラインですね。プライウッドチェアやプライウッドテーブル、ネルソンベンチなど古くからハーマンミラー社で製造されているラインアップのことです。

 

 

IMGP4237.JPG

この場所でプライウッドの成形もされていますが、社外秘のため撮影は禁止でした。

プレス機でラウンジチェアのプライウッドの製造部分を見せてもらいましたよ。

 

 

IMGP4208.JPG

膨大なパーツ量です。

部品だけでどの製品になるかわかることが多く、見ていてテンションがあがります。

無垢材の製品もここで加工をしていましたよ。

 

この工場では木製部分の製造を行っていますので、レザーやスチールフレームなど製品の完成に必要なものは別の工場で行っています。

ここで木部分を作って、他の工場で組み合わせて完成ということですね。

 

 

それが次の工場です。

 

 

IMGP4275.jpgまた車で移動してきました。

この工場では製品の完成から箱詰めまでも行っています。

造られたパーツが集められる最終の工場でもあります。

 

 

レザーの裁断から縫製までこの工場ではしています。

わりと手作業で工程をこなしているのでどうしても手間のかかる製品は時間もかかります。

それが製品の価格差にもなりますね。一見同じように見えても、実際見るとどれだけ手間がかかるものなのかわかりますよ。

 

 

IMGP4282.JPG

製品の看板をつるし、一目で何を作る場所かがわかります。

 

ベンチやラウンジチェアはそれはそれは部品が多くて用意され人も継続して製造されスペースも多く取っています。それだけ売れているってことですね。

逆にマイナーな製品は人も常駐せず、オーダーがあった時のみ、その場所で稼働するそうです。

 

 

製品の裏側まで見れば、どれだけちゃんと作っているかが理解できますね。

 

ハーマンミラー本社で見学した工場は以上ですよ。

二日かけて回りました。

-ハーマンミラー本社

執筆者:

関連記事

20170527_530454

ハーマンミラー本社で見つけたもの ~アーカイブ編~

ハーマンミラーアーカイブで見つけたものを短く書いていきます。     これは当時の製図板です。 保存をするために紙ではなく木版に直接書いていたそうです。 すごく貴重なものですので、 …

20170503_500847

ハーマンミラーニューヨークオフィスの話

ミシガンのグランドラピッズにあるハーマンミラー本社からニューヨークに飛びました。 ニューヨークは世界の商業の中心地のひとつ、もちろんハーマンミラーも拠点を構えています。     こ …

20170520_521893

ハーマンミラー本社で見つけたもの ~デザインヤード編~

ハーマンミラー本社での話を連続して書きました。   途中途中で見つけて気になったものを短く書いていこうと思います。   今回はデザインヤードで見つけたもの。 http://blog …

20170503_501160

ハーマンミラーゲストハウスの話

私がグランドラピッズのハーマンミラー本社や工場を見学していた期間は二日間ですが、その間にハーマンミラーのゲストハウスに滞在していました。     それがここマリーゴールドロッジ。 …

20170421_487257

ハーマンミラー米国本社の話

2015年にハーマンミラージャパンの引率でハーマンミラー米国本社ツアーに行ってきました。 その時はロサンゼルスからグランドラピッズ、そしてニューヨークとアメリカをほぼ横断するコースでめぐりました。 ハ …