アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

Rails

体験レクチャー 第2回:エンボディチェア

投稿日:2016年6月2日 更新日:

エンボディチェアの特徴

エンボディチェアレクチャー風景1

エンボディチェアは2008年に発売された、コンピューターを長時間使用することの多い現代の仕事環境に合わせて考えられたワークチェアです。その特徴をオーナーにレクチャーしていただいたので、その中からいくつか取り上げて紹介したいと思います。

  • バックフィット調節
  • アジャスタブル機能
  • ピクセルサポート

エンボディチェア奥行き調節大

アーロンチェアではポスチャーフィット仙骨サポートによって背骨を自然な形に保っていました。一方エンボディチェアでは、背もたれ全体で背骨を支えています。バックフィット調節機能によって、もたれかかるだけで背もたれが座る人の背骨の形に合わせて変化するので、腰や背骨が痛くなりにくくなっています。
エンボディチェアにはサイズバリエーションがありません。座る人の身体に合わせて背もたれ・座面・アームなどを調節することができます。その一つに座面の奥行き調節の機能があります。座面前方の両側についている取っ手を持ち上げると、写真のように前後にスライドさせることができます。また、作業中に肘をアームパッドに置きながら作業をしやすいように、アームの高さだけでなく幅も調整できるようになっています。水平方向に動かし、体に近い位置へアームを寄せることができます。
エンボディチェアのシートは一見するとウレタンが入っているように見えますが、実際はピクセルサポートという蜂の巣状のシートの上にファブリックが張られている構造で、通気性が良く熱がこもりづらくなっています。このピクセルサポートの構造は身体のわずかな動きにも合わせて変化し荷重を分散させるため、ウレタンが入っていなくても硬さを感じさせない快適な座り心地になっています。

 

 

ファブリックのバランスとリズムの違いは?

エンボディチェアのファブリックにはバランスとリズムの2種類があります。バランスとリズムでは色や他のパーツが同じでも値段が3万円くらい違い、リズムの方が安くなっています。一体何が違うのかオーナーに質問をしたところ、素材のサンプルを見せてもらえました。

エンボディチェアファブリック

右がバランスで左がリズムです。目の細かさが全然違いますね。通気性はバランスの方が良さそうです。
さらに断面を見ると厚さの違いもよくわかりました。

 

エンボディチェアファブリック厚み

上の分厚い方がバランスの断面です。バランスはエンボディチェアのために開発された素材で、通気性が良く、厚さがあるため座り心地が柔らかいのが特徴です。そして下がリズムの断面です。リズムはバランスよりも価格が抑えられたファブリックです。厚さはバランスよりも薄くなりますが、目が細かく耐久性に大きな違いはありません。
バランスの方がエンボディチェアらしいファブリックであると言えるので、オーナーは基本的にはバランスをおすすめしているそうです。もちろんリズムも必要とされる性能は備えていて、通気性も十分にあります。予算を抑えたい方はリズムを選んでも問題はありません。

 

 

エンボディチェアはどんな人におすすめ?

もともとコンピューターを長時間使用する環境に合わせて考えられたワークチェアなので、PC作業を主にする人におすすめです。
エンボディチェアはワークチェアの中でも、もたれた時の座り心地が一番良いワークチェアです。もたれた姿勢は背骨に負担がかかりにくく、リラックスしながら作業をすることができます。また肺が広がり、横隔膜が正しく動き、呼吸が深くなります。そうすると脳に酸素が取り込まれ、集中力が持続します。
これを聞くと誰でもエンボディチェアにするのが良いのではないかと思うのですが、エンボディチェアは後ろにもたれる姿勢を基本としていて、前傾チルト機能はありません。なので書類仕事など手元に視線がいく作業よりも、視線は正面のモニターに向かい手元はキーボードの操作をするPC作業の多い人に適していると言えます。
その他にも、作業をもたれた姿勢ですることが多い人ならばエンボディチェアがおすすめです。自分の仕事環境に合うワークチェアを検討してみてください。

 

 

次回は2014年に発売したミラ2チェアを紹介します。

-Rails

執筆者:

関連記事

gedy5302

gedyティッシュボックスにはクロームもあります。

清潔感のある定番の商品。gedyティッシュボックスのご紹介 | Rails 今日はgedyのティッシュボックスを紹介します。 このブログでも紹介したことのあるgedyのティッシュボックス。 このティッ …

WC_00013

製品につけられた色の名前の話 エンボディチェア編

今日はエンボディチェアのファブリック「リズムピーコック」について紹介します。 Railsでも取り扱っている、青緑系のカラーバリエーションです。 エンボディチェア グラファイトベース グラファイトフレー …

01

ウルムスツールとバウハウスの話

今日はウルムスツールと、それに関わりの深いバウハウスについて少し紹介したいと思います。 ウルムスツールは、バウハウスの理念を継承する「ウルム造形大学」の学生のためにデザインされた、様々な用途で使えるス …

scene_01

おしゃれなホウキ マジスの「マーゴ」のご紹介

今日紹介するのはマジスの「マーゴ(Magò)」です。 柄の長い丸みを帯びたフォルムがおしゃれなホウキです。 素材は 柄:グラスファイバー入りポリプロピレン、ブラシ:ポリエステル で お部屋の中からベラ …

IMG_0993

セイルチェア2種類のアームの違い

前回紹介した2台のセイルチェア。 アーム(肘置き)の形が違うのがわかると思います。 右のスッキリした形の方が高さ調節のみのアジャスタブルアームで、 左の少し大きい方が高さ、幅、奥行き、角度が調節できる …