アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

Rails ハーマンミラー社チェア

ワークチェアを置くスペースのお話

投稿日:

前回ワークチェアの搬入についての話を書いたので、

その関連で今回は設置スペースのお話をしようと思います。

ワークチェアを買ったら意外と大きくて机に入らない!といったことがないように一度スペースの確認をしてみてくださいね!

 

baseワークチェアで一番幅をとるのは基本的にベース(キャスター)部分です。

ベース部分は平均約65cmですが、さらにフレームや座面などを含む幅と奥行きもあります。

 

ワークチェアの幅(W)と奥行き(D)をハーマンミラーの公式サイトを参考にまとめてみました。(2019.1 現在)※単位はmmです。

アーロンリマスタード W:655~720mm、D:455~510mm

 ※A・B・Cサイズでそれぞれ異なります

エンボディチェア   W:750mm、D:380~457mm

ミラ2チェア     W:762mm、D:730mm

セイルチェア     W:622mm、D:660mm

セトゥーチェア    W:620mm、D:440mm

イームズアルミナムグループマネジメントチェア W:585mm、D:560mm

イームズソフトパッドグループチェア マネジメントチェア W:585mm、D:560mm

 

これを見ても大体65~75cm程度になりそうですね。

 

65cmであればデスク手前から約70cmの奥行スペースがあれば設置可能ですが、チェアを引いて座ることを考えるとデスクの手前から約90cmのスペースがあればより自然な動きができます。

リクライニングすることを考えてもデスク手前からのスペースが90cmくらいあると安心でしょうか。

EN_MIR_P_20140615_023_P

どうでしょうか?

ご購入時の参考にしてみてくださいね。

 

ワークチェアの左右のスペースについても

使っている机によってそれぞれ違いますが、動かせる余裕があるか一度測ってみてくださいね!

-Rails, ハーマンミラー社チェア

執筆者:

関連記事

トラッシュ_サイズイメージ1

マジスのおしゃれなゴミ箱「トラッシュ」 サイズの話

前回紹介した「トラッシュ」のサイズについて紹介します。 ジャスパー・モリソンデザインのゴミ箱「トラッシュ」のご紹介 | Rails マジスの「トラッシュ」のご紹介です。デザインは世界中で活躍するプロダ …

4leg_scene_1

シェルサイドチェア 4レッグベースの話

今日はシェルチェアの4レッグベースの紹介をしたいと思います。 ワイヤーベースと同じブラック、ホワイト、トリバレントクロームの3種類があり、全体的な雰囲気も少し似ていますね。   4レッグベー …

REK_18215_20160811174251720_P

ワークチェアの持ち手の話

突然ですが、チェアを引いたり動かす時、どこを掴んでいるか意識したことはありますか?   ハーマンミラーのワークチェアには動かす時に掴みやすいよう、フレームに持ち手がついていることが多いです。 …

IMG_8658

10か月間セイルチェアに座った感想 その1

去年セイルチェアが届いてから10か月ほど経ちました。 もうすっかり慣れてきて、以前座っていたチェアには戻れない気がします…。   セイルチェアの特長は何と言っても値段です。 ポス …

scene_4

シェルサイドチェア使用風景イメージ 〜ダウェルベースウォールナット編〜

去年の記事から引き続いてシェルチェアの使用風景紹介をします。 今回はダウェルベースのウォールナットです。 ※使用風景画像はレイアウトのイメージを掴むためのものとして、商品を部屋の写真に合成して制作して …

最近の投稿