アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

Rails ハーマンミラー社チェア

ワークチェアを置くスペースのお話

投稿日:

前回ワークチェアの搬入についての話を書いたので、

その関連で今回は設置スペースのお話をしようと思います。

ワークチェアを買ったら意外と大きくて机に入らない!といったことがないように一度スペースの確認をしてみてくださいね!

 

baseワークチェアで一番幅をとるのは基本的にベース(キャスター)部分です。

ベース部分は平均約65cmですが、さらにフレームや座面などを含む幅と奥行きもあります。

 

ワークチェアの幅(W)と奥行き(D)をハーマンミラーの公式サイトを参考にまとめてみました。(2019.1 現在)※単位はmmです。

アーロンリマスタード W:655~720mm、D:455~510mm

 ※A・B・Cサイズでそれぞれ異なります

エンボディチェア   W:750mm、D:380~457mm

ミラ2チェア     W:762mm、D:730mm

セイルチェア     W:622mm、D:660mm

セトゥーチェア    W:620mm、D:440mm

イームズアルミナムグループマネジメントチェア W:585mm、D:560mm

イームズソフトパッドグループチェア マネジメントチェア W:585mm、D:560mm

 

これを見ても大体65~75cm程度になりそうですね。

 

65cmであればデスク手前から約70cmの奥行スペースがあれば設置可能ですが、チェアを引いて座ることを考えるとデスクの手前から約90cmのスペースがあればより自然な動きができます。

リクライニングすることを考えてもデスク手前からのスペースが90cmくらいあると安心でしょうか。

EN_MIR_P_20140615_023_P

どうでしょうか?

ご購入時の参考にしてみてくださいね。

 

ワークチェアの左右のスペースについても

使っている机によってそれぞれ違いますが、動かせる余裕があるか一度測ってみてくださいね!

-Rails, ハーマンミラー社チェア

執筆者:

関連記事

IMG_0780_2

アーロンチェアリマスタードが気になっている方へ。特別展示会10/19まで開催中です。

先日お知らせしたアーロンチェアリマスタードの特別展示会。 株式会社インフォゲート名古屋の営業所で本日から開催しています。 さっそく行ってきたので、少し紹介をしたいと思います。   中に入ると …

3445fd0b304e4e7daf1d82db0ad37c08_m

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 皆さんに良い商品を安心してお買い求めいただけるだけでなく、商品選びに役立つ情報など有用な情報も発信していけるよう努めて参ります。 2018年もRailsを何卒よろしく …

IMG_0795

アーロンチェアリマスタード特別展示会のレセプションパーティーに行ってきました

最近このブログでよく話題に出しているアーロンチェアリマスタードの特別展示会。   昨日レセプションパーティーがあったので、Railsスタッフも参加させていただきました。 お料理もとても美味し …

Kawakami Motomiダイニングテーブル

Kawakami Motomi ダイニングテーブル使用風景 その1

前回紹介したKawakami Motomi ダイニングテーブルの使用風景イメージ。 このテーブルにはブナ、ライトブラウン、ブラウン、ブラックの4色のカラーバリエーションがありますが、今回はブナの写真を …

4_sayl_image03

カラーバリエーション豊富なセイルチェアの紹介 サスペンションバックブラック編

セイルチェアのカラーバリエーション紹介 レッド、グリーンアップル、ベリーブルーの3種類を紹介したので、今日はブラックを紹介します。 セイルチェアもミラ2チェアやエンボディチェアと同じように、黒一色で統 …

最近の投稿