アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

Rails ハーマンミラー

Railsで購入した商品を修理するときは?ハーマンミラー社製品の修理保証の流れ

投稿日:

前回の記事で、ハーマンミラー社製の商品の修理保証を受けるポイントをご説明しました。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ハーマンミラー社の製品は保証書が付属していますが、保証書があれば無償修理ができるというわけではありません。

今回はRailsで購入したハーマンミラー社製の商品を実際に修理に出す際の流れを紹介したいと思います。

 

1. 症状の説明及び製品番号の送付

Railsのお問い合わせメールアドレス宛に、以下の情報を記入してメールを送ってください。

・ご購入製品名

・製品の症状

・製品裏に貼ってある製品番号が書かれたシールの写真添付

製品番号が書かれたシールはこんな感じのものです。(製品の種類や製造時期によって細かいところは違います)

mntimage_01

だいたい座面の裏あたりに貼ってあります。

IMG_1117

 

2. 症状の確認

mntimage_02case study shop NAGOYAの方でいただいた症状の内容を把握し、修理が必要な症状かどうかを判断させていただきます。

 

3. 修理の依頼

mntimage_03修理の必要があると判断された場合は、ハーマンミラーメンテナンスに修理を依頼します。

※修理依頼は正規販売店からの依頼しか受け付けておりませんので、お客様から直接修理依頼をしても受け付けてもらえませんのでご注意ください。

 

4. 返送用ダンボールの受け取り

mntimage_04ハーマンミラーメンテナンスより返送用のダンボールがお客様の元に直接届きます。

 

5. ハーマンミラーメンテナンスへ郵送

mntimage_05お手数ですが、お客様自身で返送用ダンボールに製品を梱包していただき、同封の伝票にてハーマンミラーメンテナンスへ郵送してください。

 

6. 修理・返送

mntimage_06お預かり修理完了後、ハーマンミラーメンテナンスよりお客様の元へ直送されます。

修理期間は1~3週間程度となっておりますが、修理内容により、3週間以上かかる場合がございますのでご了承ください。

 

 

ハーマンミラー社のワークチェアは保証期間が12年間(ガス圧シリンダー部分は2年間)と非常に長いです。

12年使うなかでもし故障するようなことがあっても、前回の記事で説明した修理保証を受けるための条件を満たしていれば無償修理を受けることができるんです。

ワークチェアのお値段を見て高い!と感じても、良い製品を長く使うことができると考えれば実はコストパフォーマンスは良いかもしれません。

良いワークチェアを使うことは健康維持にも繋がりますしね!

-Rails, ハーマンミラー

執筆者:

関連記事

image_05

クラシックアーロンチェア受注終了のお知らせ

3月20日をもってクラシックアーロンチェアの新規受注が終了となりました。 これからはリマスタードのみの取り扱いになりますのでよろしくお願い致します。   リマスタード版のライトシリーズも登場 …

ダネーゼ ポスター

DANESE ポスターのサイズイメージ

商品のサイズや使用風景を見てみるシリーズ。 今回はイタリアのデザイナーエンツォ・マーリが1963年にデザインしたシルクスクリーンのポスターです。   Railsで現在扱っているのは ・UNO …

アイアンマンテーブル

アイアーマンテーブルの天板サイズ

以前の記事でアイアーマンテーブルの高さについて少し触れましたが、今回は天板のサイズについて触れてみようと思います。   アイアーマンテーブルは、奥行きが800mmで、幅は1200 / 140 …

ウルムスツール

ウルムスツールのサイズイメージ

今日はウルムスツールについて紹介します。   ウルムスツールは1954年にデザインされた多目的なスツールです。 ドイツにあるウルム造形大学の当時の学長マックス・ビルとアシスタントのハンス・ジ …

scene_1

お部屋に合わせやすく高級感・クールな印象にもなる シェルチェアブラックのご紹介

今日はシェルチェアブラックの紹介をします。 ホワイトに並んで色々な場所に合わせやすいカラーではないでしょうか。   ワイヤーベースブラックと合わせると、黒で統一されたスタイリッシュなイメージ …

最近の投稿