アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

Rails デスク

ワークチェアからスツールまで色々なチェアと合うアイアーマンテーブル

投稿日:

1953年にドイツ人建築家・デザイナーのエゴン・アイアーマン氏が自身のアトリエのためにデザインしたテーブル。それを1995年リチャード・ランパート社によって、オリジナルのディティールを再現して復刻されたものが現在Railsでも取り扱っているアイアーマンテーブルです。

 

スチールのフレームに天板を乗せるだけというシンプルな構造で、無駄がなく美しいデザインは様々な場所で使えるのはもちろん、組み合わせるチェアの選択肢も多いです。

 

例えばアーロンチェアやモニターアームと組み合わせてオフィスで使用したり、

scene2_1

シェルチェアや、

scene_5

ウルムスツールとの組み合わせてもよく馴染んでくれます!

20170728_611133

アイアーマンテーブルはさらに高さを調節することができるので、

テーブルを新しく替えたい と言う方にもオススメです!

-Rails, デスク

執筆者:

関連記事

say_red_front

セイルチェアのカラーバリエーション フレームとサスペンションバックの組み合わせ

前回までで背もたれであるサスペンションバックのカラーバリエーション レッド、グリーンアップル、ベリーブルー、ブラックの紹介をしましたが、 フレームの組み合わせを1種類しか紹介していなかったので、それぞ …

F061サイドボード

F061サイドボードのサイズイメージ

前回F031デスクの紹介を行ったので、今回は同シリーズのF061サイドボードの紹介をしたいと思います。 F061サイドボード オーク   F061サイドボードのサイズは幅1220&times …

scene_3

シェルサイドチェア使用風景イメージ 〜ワイヤーベースブラック編〜

イームズプラスチックシェルサイドチェアを追加したので、使用風景を紹介していこうと思います。 今回はその中でもワイヤーベースブラックの使用風景イメージを幾つか作ったので載せていきます。 ※合成なので色や …

scene_4

シェルサイドチェア使用風景イメージ 〜ダウェルベースウォールナット編〜

去年の記事から引き続いてシェルチェアの使用風景紹介をします。 今回はダウェルベースのウォールナットです。 ※使用風景画像はレイアウトのイメージを掴むためのものとして、商品を部屋の写真に合成して制作して …

アイアンマンテーブル

アイアーマンテーブルの天板サイズ

以前の記事でアイアーマンテーブルの高さについて少し触れましたが、今回は天板のサイズについて触れてみようと思います。   アイアーマンテーブルは、奥行きが800mmで、幅は1200 / 140 …

最近の投稿